血圧が高い時の対処法

血圧が高い時の対処法

このページでは、
血圧が高い時の対処法と高血圧から病気になった友人の話を記しています。

 

すこしでも参考になれば幸いです。

 

高血圧の原因に関しては、いろいろな情報がありますので、詳しくは専門のサイトなどを見てもらうとして、ほとんどの高血圧は運動不足や塩分の取りすぎが原因です。高血圧は、それ自体が問題になることはありませんが、高血圧が続くことで、動脈硬化の原因となり、動脈硬化になると心疾患や脳疾患へと重大な病気にかかってしまうことがあり、早めに対策することが必要です。

 

高血圧だった友人の話

私も長年高血圧だったんです。私も友人の状況を知るまでは・・・

 

私の友人の話なんですが、わたしと同じように、40代で高血圧で肝臓の数値もあまりよくなく、尿酸値もやはり9.0くらい(私は8.8でした)で健康診断はいつも要精密検査の判定だったそうです。

 

 

まあ、自覚症状もないし私と同じように放置してたんです。

 

 

まあ、ここまではよくある話なんですが、先日(1年くらい前のはなしです)

 

脳梗塞になりました

 

 

幸いそれほどひどくなかったらしく、左手、左足に少しマヒが残った程度で、日常生活には問題ないとのことで、よかったね。という話をしてたんです。
高血圧から動脈硬化、そして血管内に脂質がたまってそれが脳で詰まって脳梗塞になったそう。

 

しかし、話はここで終わりではないんです。

 

脳梗塞の3ヵ月後、今度は、心筋梗塞に(涙)。

 

 

まあ、こちらもかなりのダメージはあったそうですが、死ぬようなことはなかったんで、一安心ですが、心筋梗塞になって心臓の組織が少し正常に働かなくなったそうで、酒、タバコ、食事制限が今後ずっと必要らしいです。心臓の組織は戻ることはないそうで、基本的に運動もハードなのはできないらしいです。(あまり、顔色もよくないです)

 

と、まあ、ほんとに私の身近にいる友人がそうなってしまったので、私も高血圧を改善しよう。と思っていろいろ調べました。
いろいろ試した結果をあとで詳しくご紹介いたしますが、『きなり』というDHAの含まれるサプリが高血圧に効果がありました。

 

高血圧の人は、症状がでてからでは遅いので悪くなる前に対策が必要です!

 

 

▼管理人が効果を実感したサプリ▼

 

 

高血圧を放置するということは

高血圧は、それ自体には、自覚症状はほとんどありません。しかし、自覚症状がないからとそのままにしていると動脈硬化を起こします。さらに、その動脈硬化が進むと脳卒中や心臓病を引き起こす原因になります。

 

もう少し詳しい説明をすると、高血圧が続くと動脈硬化になります。血液の圧力に負けないように動脈の血管壁が厚くなり血液が流れる血管の内側は狭くなります。これを動脈硬化といいます。そして、動脈硬化が進むとコレステロールなどの脂質がたまりやすくなり血管の内側はさらに細く、さらに血圧があがる悪循環になり動脈硬化がどんどん進んで行きます。

 

動脈硬化が進むと、脳卒中(脳梗塞、脳出血など)、狭心症や心筋梗塞、他には腎障害などを引き起こす原因にもなります。高血圧そのものよりも、それが原因でこのような合併症が起こり、しかも悪循環を起こすという点に、高血圧の怖さがあるのです。
参考サイト:高血圧サプリの比較サイト

私が改善できた高血圧の対処法をご紹介します

 

高血圧ってほんとなかなか改善されないんですよね。

 

毎度毎度の健康診断では、悪い判定ばかり。

↓↓↓

医者には、食べ物に気をつけて運動してくださいと。

 

 

健康診断のたびに、ジムに通ったり、泳いだり、近所を走ったり運動をするもののなかなか続かないんですよね。
食べ物も、仕事での付き合いもあってなかなか改善しないんです。

 

 

で、どうしたものかと思ってたところ、DHA・EPAサプリが高血圧にいいらしい。と友人から教えてもらって、いろいろ調べたら結構、いろんなメーカーから売り出されてるんです。大手メーカーのものから、コンビニで手軽に買える物まで。

 

いろいろ試した結果、高血圧に効果の高いDHA・EPAの含有量が多く、値段も手ごろな『きなり』という高血圧サプリに出会ったんです。
このサプリは、DHA・EPAが多いのはもちろんなんですが、高血圧に効果の高いと言われているナットウキナーゼも含まれているんです。

 

もともと、私は薬嫌いで、サプリメントもちょっと抵抗があったんですが、この『きなり』は、小さな粒のソフトタイプのサプリメントで、水なしでも飲み易い。

 

 

高血圧成分もしっかり入ったサプリで飲みやすく、価格も手ごろと言うことで3ヶ月ほどつづけてみたところ、高血圧が改善してきました。
(もちろん、少し運動もしています(笑))

 

 

今なら1か月分1980円(1日分66円)で購入できます。また、万が一合わない場合も、返品すれば返金してもらえますので私のように高血圧が気になる人はお試ししてみてはいかがでしょうか?

 

 

きなり

 

管理人も実践して効果がありました!
→ 高血圧に効果のあるDHA・EPAサプリ『きなり』の公式ページへ

 

血圧が高い時の対処法 高血圧は生活習慣病です。血圧が高い時の対処法で大切なのは、日頃の生活習慣を改めるということです。まずは、運動の重要性について考えていきます。高血圧症の方でも、運動量の多い方は死亡数が格別に減少することが知られています。血圧が下がりにくかったり、または高いままの人であっても、運動をしていれば、命に関わる生活習慣病から自身の身を守ることが可能なのです。 例え血圧が下がらなかったとしても、運動療法は絶対に諦めてはいけません。適度な運動は、心臓のはたらきを活性化します。そして、体内の血液循環を促し、運動を続けることで身体の中のいろいろな機能が強化されていきます。でも、高血圧の方はやみくもに運動してはいけません。注意点があります。 無酸素運動は、一時的に血圧を上昇させるので、高血圧の人にはとても危ない運動になります。無酸素運動というのは、息を止めて一気に力をふりしぼるような運動のことを指し、腕立て伏せや懸垂、重量挙げなどが代表的なものになります。 高血圧の人が運動する場合は、有酸素運動が良いのです。有酸素運動は、酸素を充分に身体に取り込みながらする運動のことで、ウォーキングやサイクリング、水泳などが代表例になります。理想的なのは、毎日30分間継続して運動することです。 しかし、運動療法というくらいですから、運動するにも医師の判断を仰ぐ必要があります。高血圧にも何種類かあって、運動が命取りになるケースもありますから、先ずは自己判断せずに主治医とよく相談してから運動するようにしましょう。 血圧が高い時にのむ薬 血圧が高い時の対処法は、運動療法と食事療法が大前提です。運動と食事療法を毎日続けることで、血圧を安定させることができれば良いのですが、なかなかそうも行かないケースもあるでしょう。 運動療法と食事療法で血圧が安定しない場合、次に行うのは薬物療法です。高血圧を改善する薬には、各々メリットとデメリットがあります。高血圧症の患者さんひとりひとりに合った薬を、医師が判断して処方するのです。 主な治療薬についてみていきましょう。 1番目は利尿薬になります。 塩分と尿を一緒に体外に排出させてしまうのが目的です。尿として水分と塩分を体外に出してしまうことで、血液の量を少なくして血圧を下げるのです。利尿剤で効果があるのは、高齢者や肥満傾向の方、うっ血性心不全や慢性腎不全の人になります。 逆に、利尿剤を使えないのは、糖尿病や高血圧症の人です。 次に、ベータ遮断薬です。 ベータ遮断薬は、心拍数を下げ、心臓から送り出す血液の量を下げて、血圧を下げるのです。ベータ遮断薬が効果があるのは、若い人や心拍数の多い人、狭心症や偏頭痛の人です。 逆に、ベータ遮断薬を使えないのは糖尿病の人です。 3番目に、カルシウム拮抗薬 カルシウムの濃度を下げて、血管の収縮を弱めることで血圧を下げることを目的としています。今現在、高血圧症の薬として一番多く使われている薬がこのカルシウム拮抗薬です。注意するポイントは、グレープフルーツと一緒に摂取してはいけないところです。血圧が予想以上に下がりすぎてしまう副作用が出るからです。 まだまだ血圧の薬には種類があります。どんな薬を出してくれるかは医師が処方するものですが、処方された薬を飲むのは自分です。もらった薬の特性を良く知っておくことも大切になってくるでしょう。

血圧が高い時におすすめのサプリメント

血圧が高い時の対処法は、食事療法と運動療法が必要ですが、はっきり言ってそれだけではなかなか改善させるのは難しいです。一番なのは、血圧を下げる効果のあるタウリンやサポニン、DHAやEPAを積極的に摂取することが望ましいのです。でも、これらの成分を通常の食事で補うことは難しいので、血圧が高い時の対処法の1つとしてサプリメントを上手く使っていきましょう。
当サイトでは、高血圧を効率良く低下させるサプリメントを紹介しています。品質が高く、天然原料を使った商品ばかりですので、医薬品と違って副作用に悩まされることもありません。参考にしてみてください。

 

きなり ←EPAサプリで高血圧を下げる

きなりは、DHA&EPAサプリメントです。DHA&EPAは、摂取すると血液がサラサラに!そのため血流がよくなり血圧が下がると言う効果があります。きなりには、そのDHA&EPAが、1日分500mgと高配合。DHA&EPAにくわえ注目の健康成分のクリルオイルも含まれていますので、高血圧が気になる人におすめのサプリメントです。

 

▼きなりの公式サイトはこちら▼

肝パワーEプラス ←タウリン配合で血圧を下げる

肝臓の数値と血圧に悩む方にぜひ試していただきたいのが、肝パワーEプラスです。広島産の牡蠣と長野産のニンニク、紀州産の南高梅を使った漢方食品です。ユーザーの満足度が95%で、すでに300万袋以上を完売している人気商品で、使えば必ず効果を実感できることでしょう。現在、公式サイトから買えば、全額返金保証付きとなっています。

 

▼肝パワーEプラスの公式サイトはこちら▼

白井田七 ←サポニン配合

白井田七は、サポニンを配合してるサプリメントで、高い健康促進効果が期待できます。高血圧や高血糖でお悩みの人や、きっちりと健康管理をしたい人、さらにサプリの品質にもこだわりたい人におすすめの商品となっています。サポニンは、活性酸素を除去してくれます。活性酸素はいろいろな病気や症状の原因になりますが、この白井田七は、活性酸素を強力に除去するサポニンを豊富に含んだ田七人参を使っているのです。現在、公式サイトではお試しセットのお得な購入ができます。

 

▼白井田七の公式サイトはこちら▼

 

血圧が高い(高血圧)とは何か

高血圧で悩んでいる方はたくさんいるでしょう。高血圧はすでに国民病で、今国内で3,000万人以上が高血圧症だと言われています。
血圧が高いのを高血圧と言うのは分かっていても、それ以上はよく分からない方も多くいるかもしれませんね。
最初に血圧についての説明です。血圧とは、血管の中を血液が通るときに、血管にかかる圧力のことを指して言います。血液を全身に送る動脈などに汚れがつくと、血流が悪くなり、血圧が高くなります。心臓が身体の末端の血管にまで血液を送ろうと、頑張って圧力を高めているのが、高血圧の状態です。
心臓は、平常時で毎分60〜70回ほど血管へ血液を送り出します。一般的に手首の動脈で脈拍を測ると、自分でも感じることができますね。
圧力が一番高くなるのは、心臓が血液を全身に送り出した瞬間です。最高血圧は、ポンプの心臓が血液を送り出した瞬間の圧力です。
心臓は、血液を送り出して縮んだ後は広がります。収縮して拡張したときに一番圧力は低くなり、このときが最低血圧です。最高血圧と最低血圧のどちらが高い値を示しても高血圧といわれます。
血圧はどのように決まるかというと、ポンプの心臓が血液を押し出す力と、その先の道になっている血管の通りやすさで決まります。道が通り難ければ、血圧は高くなるわけですね。
高血圧は、一度血圧を測っただけでは診断できません。何度も測定してみて、最高血圧が140mmHg以上、または最低血圧が90mmHg以上のとき、高血圧症と診断が下されます。
高血圧対策にはこちらのサイトもおすすめです。→高血圧を下げるサプリメント

 

 

更新履歴